ABU 2004 R.U.R Public Relations

ロボコンは僕らの戦場です。

 

Member

Manual Machine

Bridge Machine

Normal Gift Machine L
Normal Gift Machine R
Normal Gift Machine S
Golden Gift Machine
soft 北光一(2) soft 深津由貴(3) soft 入江亮(3) soft 蝦名鉄平(3) soft 塚本彩佳(3) soft 篠原俊太郎(4)
hard 河野達夫(3) hard 橋本真幸(3) hard 堀内義雅(3) hard 阿部広貴(3) hard 原田直一(3) hard 高見澤悟(4)
hard 國見喬嗣(2) _ _ _ _ hard 山本悦生(3) hard 神津聖(2) _ _
_ _ _ _ _ _ _ _ ABU要員合計15名 
 
すべてのOB&OGの方と遠山教授に感謝します。

 

チームリーダ 篠原俊太郎
自動機オペレータ 橋本真幸
手動機オペレータ 北光一

 

Machine introduction

手動機

速さを追求したマシン。中央のパーツ到着は3秒
ゴムを使った打ち出し、540系のラジコン用モータを左右に二個づつ使い数百Wのパワーを持ちます。

重量は10Kg。
押し負けないようにもっと重量をあげたかった。
理想条件下では35秒後にはすべてのタスクを完了。
ポイントは大口径車輪と、ニクロム線。

すべては勝つために。


くわしい説明


初期配置

 

Big Bridge

アイディア賞をもらったのはこのマシンのおかげ。
書類審査の時からの目玉マシン。
アイディア出しの時にいかに独自性を出してTV的に面白くするかを考えました。

コンセプトは「橋がないなら自分でかけろ」
2点ゾーンにギフトをもっていく動作そのものを各マシンに持たせるのは無駄すぎ。
というわけでこのマシンが展開して輸送を担当。

動作自体はまずアンカーと呼ばれるマシンが先行して、BB本体を手繰り寄せます。
BB本体は展開後は8mで収納時はごらんの通り、ラダーチェーンで送ります。

 


NGM-L

NGMグループは3チームに分かれます。

Lはエンコーダを使用して走行、ギフトを格納後BBにギフトを受け渡すのが役割です。
このマシンがギフトをどけてくれないとGGMやらBBが発進できないので速さが求められるコトになりました。




 

NGM-R

「いぶし銀」マシンといわれる、安定マシン。
ノーマルギフトを最大三個つかみアームユニットごと回転させてます。

 

大会当日では動作するも、把握のパワー不均一でギフトを落としたりもしました。
東大さんのマシンと比べられての会話

OB 「なんでうちのマシンはあんなにぼろぼろ落とすん?」
現役 「偏差値の差です。」


NGM-S

最大4個積載可能な一個ギフト専用マシン。
つかんでは、乗っけてを繰り返し、最後は上の部分そのものがバタンと傾くことにより得点。

ちなみにNGMグループのLRSはleft right smallのコト
Sはsmallなはずなのに、最終的にはNGM最大の重さになりました。
唯一のステッパ&ライントレース&H8マシン。

ぎりぎりまでドライバ不調などで、動作すら危うかった。
自動機は台数が多いため厳密な時系列ゾーンコントロールが必要なのに最後の最後まで全台あわせての試走に間に合いませんでした。
本番よくうごきました。ほんとに。。。
ライントレースの威力を最後の最後にみんなに見せ付けたマシン。


GGM

書類審査の時にはに書いてないマシン。

重量7Kgで、バネを多様。唯一の足回りmaxonマシン。
試走では、63秒でリユニオン完了というマシン。
これと手動機だけでも相当まで勝ち進めるはずでした。

インシュロック(結束バンド)をニクロム線で焼ききり、バネの力で3Kgのゴールデンギフトを把握。
モーメントを考え、重心を変えながら移動。柱が斜めなのはそのため。
垂直だと倒れます。

大会数日前にエンコーダのアライメントがおかしくなってしまって、当日は活躍できませんでした。
ライントレースにすれば良かったと後悔しまくりマシン。


Movie

movie_ver3_1.wmv サークル紹介のムービ、NHKマシン達もうつってます。
4月時点でのマシンなので色々ちがってます。 (17MB)
dead_line_418.wmv 4/18の試走会ムービ(45MB) これ公開してOK・・・?
ナマナマしいです。 事前審査三日前
manual.wmv 4/28に公開した、手動機の映像(2MB)
test_run_1.wmv ここからは7月のはじめにとったムービ。
さすがに大会本番前なのでカメラ回してる余裕がなかったです。

テストランの様子、 一台いなかったりGGつかみ損ねてたり、展開しなかったり。。雰囲気だけでも。
BB&L_nosound.wmv NGMLとBBの連携ムービ、音声があると面白すぎなのでなしです。(7MB)
manu_ggm_fail.wmv 手動機とGGMとの連携の失敗シーン、実は速度重視しすぎて橋の有無を読んでません。
このあとに、手動機オペレータは「・・・ちがう、僕が悪いんじゃなくてマシンが悪いんです。」といってました。
じゃあしょうがないよね(*^-^)ニコ
NGMr.wmv NGM Rの動作ムービ(3MB)
一瞬浮いてる。。。
test_2.wmv

試走の様子、一部失敗してますが66秒でリユニオン
全台が成功してる映像は実はなかったりします。
失敗してるから原因みるために映像とってるはず...

 


 

Records

ABUの動画関係はこっち(pass)

ABU関連の会議資料はこっち(pass)

1/21の写真

1/22の写真

2/10の写真(pass)

・4/1の現在進捗状況写真(エイプリールフール企画でしたー)

みんなの写真

3/21の写真(pass)

3/21の動画(pass)

 

・古くなった&重要度の低いABU資料を一部公開します。(4/10)

10月
12月

 

・7/19 全面改装、あとはマシン担当者からのページを順次追加して行きます。


■Rertun to TOP
2004.4.28
Rur Network Service Group
Rur ABU public relations section
R.U.R ABU independent contractor Shinohara