ケロ(D班)


製作者
ハード担当:小川知慧
ソフト担当:越前はるか 齋藤怜奈
私達のマシンはまず機体の上部に取り付けられたサーボモーターで動かす囲いの中に自由ボールを入れ、開始すぐのゴールに到達したところで動かし5点を獲得し、そしてその後、ラインを辿り、3本目のラインで筒状の奥に取り付けたDCモーターで動くファンを逆回転させ、ボールを吸い込んで吸い付けたままにしておき、そのままゴールの前まで移動し、そこでファンを逆回転して得点するというものです。
結果:1次予選  0点  1次予選敗退
1回目のスタートでサーボモータの機構が作動せず、5点は獲得できませんでした。
ここでリトライを宣言しました。2回目もサーボモータが動かず、再度リトライを宣言。
3回目のトライもサーボモータがやはり動きませんでしたが、自由ボールを諦めて、普通のボールでの得点を狙うことを考えました。その後、ラインを読み順調にボールを吸い上げていきましたが、フィールドのつなぎ合わせ不良による段差で足まわりが引っかかってしまい、その場所から全く進まなくなってしまったため、こちらの得点もできませんでした。
サーボモータが動かなかった原因としては、前日にレギュレーターが半壊していたのを放って置いたからだと思います。
直前の試走では動いたのにな・・・
あと、フィールドは一枚板で作ればいいと思いました。


戻る
© RUR, 2005.
Do not copy without permission.