学園祭活動報告

概要

RURは毎年、学園祭で模擬店と展示を行っており、模擬店は射的、展示は過去に製作したロボットの展示と説明、そして、学園祭のためだけに製作した機械に触れることができる。
2002年度は部内でのロボットコンテストを行い、2003年度はもぐら叩きで遊ぶことができた。

今年は2003年度に案が出たものの、実現が困難とされたクレーンゲームを1年生を中心にして製作した。

これは部員たちの笑いと苦悩の軌跡である。

射的のお店


まずは射的です。今回は13号館横の路地に出店しました。看板はF嬢が自作。さすがロボ研…。微妙にズレテイル気がしないでもないですが、とりあえず、次行きましょう。


展示フロア入り口


お邪魔しま〜す。おお、賑やか…でもないか。 入り口からロボットが迎えてくれます。ロボットの展示ですねぇ。無難にロボ研してます。 おや、何やら奥の方から子供の声が聞こえてきます。


クレーンゲーム全体図


クレーンゲームですな。まぁ、よく作ったもんです。自分で自分を褒めてあげたい。ナハハハ。 うむうむ。童心にかえりますな。 もう少し近づいて見ましょう。


クレーンゲーム部分図1 クレーンゲーム部分図2













手がおかしい。いや、私じゃなくてね。ほら、UFOキャッチャーの景品を掴む部分が妙にリアルですよ。奥さん。 (少し、視線を外すとそこには迷路が) おお、こんなアトラクションも!!んん、ずいぶん小さいですな。これじゃ入れません。ああ、ロボットが走るのですか。いやぁ、お恥ずかしい。マイクロマウス?ふむふむ、猫はおらんのですかな。ガハハハハ。

また、製作に関わった人間の感想も含めた詳細な報告書その他の写真は下のボタンから見る事ができます。

2004年度学園祭の詳細な報告書 2004年度学園祭の写真一覧 2004年度学園祭TOPページ
2005-1-7.
Copyright © since RUR All Rights Reserved.
Reported by おやじ