2006年度・学祭報告書

書いた人・Θ俣

 

今年の学園祭の開催期間は11月10日〜12日

出し物は「トレジャーハント」、「UFO1,2」、「NHKABUロボコン マシン展示」等の展示系と「射的」の出店でした

 

目次(クリックで飛べます)

[アトラクション]                  [展示物]

・トレハン   ・フラッ○ュザウルス          ・マシン展示

・UFO1      ・射的                 ・公開デバッグ

・UFO2       

 

〜アトラクション〜

展示系

 

  [トレジャーハント]

 

今回の目玉。赤外線でマシンを操って妨害を潜り抜けて景品を取るゲームです

赤外線の技術は今まで失われていて、新たなアトラクションの開拓と同時に新技術の獲得も意味していました

通称「トレハン」

 

担当者

マシン・ハード

杉崎(報告書

崔(報告書

 

赤外線&マシン制御

木下(報告書

 

妨害・ハード

大島(報告書

 

妨害・制御

横内(報告書

 

 

[UFO1]

 

所謂UFOキャッチャー

去年のUFOキャッチャーを引っ張り出して壊れている所を直しました。・・・ハードウェアはね?

実は回路とプログラムは新しく1から作られています

あとアームの上下動部分をステッピングモーターに変えてみました。おかげで苦労しましたけど

 

担当者

ハード担当・國見(報告書

回路担当・前田

プログラム担当・日俣

 

[UFO2]

 

UFOキャッチャーその2

去年のロボットアームの土台を流用して上は完全に新作しました

ハンドの爪は2本だとUFO1とかぶるので3本に。

そうしたら凄く掴みやすいユーザーフレンドリーな物になってしまい、焦りました

 

担当者

アームユニット上下動

板垣

阿部

アームユニット

田中

松本

ハンド

     日俣(報告書

前田

 

 

[フ○ッシュザウルス]

 

これも去年の物を掘り起こして修復しました

ご存知、東京フレン○パークのゲームを自作した物です

ボタンを連打し、落ちてくるをタイミングよく踏む、というもの

 

担当者

去年のプログラム・北

ハード・田島

 

 

出店

 

[射的]

 

毎年恒例な稼ぎ頭

今年は露天アンケート・第2位を受賞!!

ありがとーございますっ!!!

 

担当者

永田

久木野(報告書

瓜本

田島(報告書

 

 

〜展示物〜

 

[NHK・ABUロボコン知ロボ川崎 マシン展示]

 

私達が出場した大会のマシンを説明付きで展示

NHKで使っていた手動機を動かすこともできました

 

 

[マイクロ マウス・クリッパー 公開デバッグ]

 

小さなマシンが迷路の中をゴール目指して進みます(マウス)

迷路の中に落ちている缶を探してひっくり返します(クリッパー)

実は学祭の2週間後にある大会への作業です

やっている人達は時間が足りなくて必死ですが、ちゃんと説明もします