三つ爪チャックメンテ

この記事は生存報告です。

初めまして。デンキカイ屋です。ロボ研最近活動してるのかどうかわからない上にブログ文化が廃れたのでなんか書いとこうと思いました。

なんか先輩がブログ書いてほしそうにしてたのでちょうどいいですね。

チャック調子悪くね

旋盤のチャックハンドル回してると妙な引っ掛かりを感じてました。某感染症でしばらく使ってなかったあたりからの症状です。最近チャック精度も怪しい気がしてたので分解清掃してみます。旋盤はFL400Eです。

爪を抜きます。落とさないように。

きったねぇ

そしたらチャック本体を外すんですが、主軸にブレーキがないのでボルトが緩まない。レンチ一本をボルトと主軸の間に挟んで回転ロックした。

緩んだら背面のプレートをずらすとチャック本体を引き抜けます。

あとはいい感じにばらす。ピニオンが外れないと思ったら穴部分に内バリができていて引っかかっていた。ので削った。

番号読めるので適当にばらしてよさそう

バリとったらはずせた

真鍮棒でかるくまんべんなく叩いてスクロールを外す。

洗って組み立て

後はオイルびたびたにして心出しして終わり。チャックごとで心揺れ0.02に収まったんでたぶん大丈夫。変な引っ掛かりも治りました。ヨカッタネ

雑談

実は緊急停止スイッチが壊れて一度交換している。同じ型番の物が見つからない。

あと卓上旋盤にしてはでかい。100 kgを卓上と言い張る精神には感服する。しかしブレーキがないのはどうにかならなかったのか。

てか爪切れよ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。